人と人、心と心をつなぐ。
障がいが重くても、地域で当たり前に暮らしたい。
障がいが重くても、地域で当たり前に暮らしたい。
障がいが重くても、地域で当たり前に暮らしたい。
地域との絆がある。
親も子どもと一緒に歩んでいく。
障害者も、健常者も、高齢者も、若者も、誰もが暮らしやすいまちにー。
平成29年度厚生労働省モデル事業

お知らせ

2018.10.01
10月1日発行の最新版、第323号「シャイニング」を発行しました。日々の備えを考える「いざという時の備えのために」や「地域の施設でゆるレクを」、体験報告の「もっと身近に介護に触れて」を掲載しています。ぜひご覧ください。
2018.10.01
9月、「拓く通信」の紙面をリニューアルし、第11号を発行しました。「風をおこそう―みんなが担い手~人口減少社会に、みんなで向き合いたい~」をテーマに、2017年度厚生労働省のモデル事業に取り組んだプロジェクトの特集や重い障害があっても一人暮らしをしている「もうひとつのくらし」へのチャレンジなどを掲載。ぜひご一読ください。
2018.09.05
9月1日発行の第322号「シャイニング」を発行しました。「地震体験車に参加して」「ポレポレ夏祭りを開催しました」「親の支援無き後のこと、みんなで一緒に考えましょう!保護者会の案内」の記事を掲載しています。ぜひご覧ください。
2018.08.20
経営情報(決算公告) 平成29年度 当法人の情報を公開します
2018.08.02
8月1日発行の第321号「シャイニング」を発行しました。ポレポレ居宅介護支援センターよりの「社会に出ていくことも応援しよう」や相談支援センターカリブよりの「夢に向かって」などの記事、夏ギフト・お盆限定鉢盛のご予約案内などを掲載しております。ぜひご覧ください。
過去の情報
事業・活動 商品・販売 コミュニティづくり 通信 TOPICS イベント 研修