人と人、心と心をつなぐ。
障がいが重くても、地域で当たり前に暮らしたい。
障がいが重くても、地域で当たり前に暮らしたい。
障がいが重くても、地域で当たり前に暮らしたい。
地域との絆がある。
親も子どもと一緒に歩んでいく。
障害者も、健常者も、高齢者も、若者も、誰もが暮らしやすいまちにー。
平成29年度厚生労働省モデル事業

お知らせ

2018.11.01
11月1日発行の最新版、第324号「シャイニング」を発行しました。「日帰り旅行 IN 阿蘇ミルク牧場」「開催間近!ポレポレ祭り」「福祉器具パワースーツの導入」「親の支援無き後のこと、みんなで一緒に考えましょう!9月保護者会報告と11月案内」の記事を掲載しています。ぜひご覧ください。
2018.11.01
安武そら豆復興作戦レポート㉗ 10月16日、くるめ天心幼稚園の年中さんと安武そら豆を植える「定植体験会」を開催しました。青空の下、そら豆畑に「大きくな~れ」の声が響いていました。くるめ天心幼稚園の皆さん、有難うございました。
2018.10.24
安武そら豆復興作戦レポート㉖ 2018年10月、今年も安武そら豆作りがスタートしました。芽出し作業、畑づくりを終えて、畑に種を植える定植です。来年4月の収穫が楽しみです。
2018.10.01
10月1日発行の第323号「シャイニング」を発行しました。日々の備えを考える「いざという時の備えのために」や「地域の施設でゆるレクを」、体験報告の「もっと身近に介護に触れて」を掲載しています。ぜひご覧ください。
2018.10.01
9月、「拓く通信」の紙面をリニューアルし、第11号を発行しました。「風をおこそう―みんなが担い手~人口減少社会に、みんなで向き合いたい~」をテーマに、2017年度厚生労働省のモデル事業に取り組んだプロジェクトの特集や重い障害があっても一人暮らしをしている「もうひとつのくらし」へのチャレンジなどを掲載。ぜひご一読ください。
過去の情報
事業・活動 商品・販売 コミュニティづくり 通信 TOPICS イベント 研修