お知らせ (事業・活動)

「惣菜処ぽれぽれ」は、2020年12月31日をもちまして閉店します。ご支援・ご協力、有難うございました。2021年1月1日より、多機能型事業として新たな活動へ!

くえ 「惣菜処ぽれぽれ」の前にて

 

「惣菜処ぽれぽれ」は、当法人設立前の1999年、障がい者が働く場の共同作業所「福祉の店アサンテ」が、エフコープ久留米店内(上津町)に出店したことに始まります。当時はクッキーや雑貨販売、喫茶店として営業し、2004年10月からは惣菜屋となり、「惣菜処ぽれぽれ」と改名しました。

そして、2008年より利用者さんに最低賃金を支払う就労継続支援A型事業に移行。年間を通して、おせち料理やクリスマス料理、恵方巻き、300個以上の弁当、ケータリングなどの注文をいただき、多くの方々のご支援によって運営してきました。

しかし、近年、市場競争が激化する中、店舗営業だけでは利用者さんに最低賃金をお支払いすることが難しいと判断し、16年間運営してきた「惣菜処ぽれぽれ」の就労継続支援A型事業を廃止することにしました。今後は、「出会いの場ポレポレ」のA型事業として企業と連携し、施設外就労にチャレンジしていく予定です。

 

エフコープ久留米店の皆様、そしてお客様には、共同作業所時代を含めての20年間、大変お世話になりました。数々の思い出がよみがえると同時に、大変寂しくもありますが、次なる私たちの新たなステージに向かって、利用者さんと共に、一歩一歩進んでいきたいと思います。 

これまで、支えていただきました皆様に感謝申し上げますとともに、今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。