社会福祉法人 拓く

安武そら豆

安武そら豆復興作戦レポート㉜ 11月8日、そら豆畑には、青々とした葉がたくさん出ていました。愛らしい表情ですね。これから徐々に大きくなっていきます。来年4月の収穫が楽しみです。

IMG_0735

 

10月12日の定植を終えて、11月8日にそら豆畑へ行くと、ほら、

青々とした葉が出てきました。愛らしい表情ですね。

これから、少しずつ大きくなっていきます。

まずは、まもなく訪れる冬を越えること。備えるために準備をしていきます。

来年4月の収穫が楽しみです。 (出会いの場ポレポレ 野上 真紀子)

 

IMG_0732   IMG_0734

 

10これまでの「安武そら豆復興作戦レポート」は こちらへ →

※2011年より当法人は、「安武そら豆」という「食」を通して「農業振興にお役に立ちたい」「安武町の町おこしをしたい」と考え、「安武そら豆復興作戦」を実施しています。

 

IMG_8975DSC_4620

4月頃の安武そら豆です! ご期待ください!

 

■「安武そら豆」について

安武の町のために、久留米のためにー。子どものために、みんなのためにー。

 

久留米市安武町は、大河・筑後川がもたらす肥沃な土壌、豊かな自然に恵まれ、昔から農業が盛んな町です。中でもそら豆の名産地でした。

昔、安武の農家の人はそら豆をたくさん育てて、現金収入のために久留米の町中に売りに行っていました。「どこの人ね?」と聞かれて、「安武から来た」「ほんなら、これは安武豆たい」と評判に。町中の人は、5月頃になると安武町の豆売りを楽しみに待っていたそうです。

安武そら豆の特徴は、大粒でつやつや、ホクホク。

現在、市場に出荷する農家は数軒です。

そこで、2011年より当法人は、「農業振興にお役に立ちたい」と地域の皆様のご協力をいただきながら、「安武そら豆復興作戦」を実施しています。

以来、少しずつ作付面積を広げ、2016年4月より、「安武そら豆のおいしさ」を知っていただこうと「安武そら豆祭り・子ども祭り」を開催。地域の園児や小学生が安武そら豆を植える「定植体験会」も開催しています。

今後も、「安武そら豆」を地域振興につなげ、子ども達や地域の皆さんが自分達の町を誇れるよう、力を合わせて安武町の魅力を発信していきたいと思います。

 

安武そら豆復興作戦レポート㉛ 10月、秋晴れの空の下、筑後地方の久留米市安武町で、今年も安武そら豆の栽培を始めました! そら豆の種をポットで育てて芽を出し、定植完了! 来年4月の収穫が楽しみです。

1571968818855

 

2019年10月12日、久留米市安武町の畑にて、利用者、保護者の皆さん、そして職員が安武そら豆の定植をしました。

芽出し作業、畑づくりを終えて、今回の畑に種を植える「定植」です。みんなで手分けして、種の一個一個をていねいに植えていきました。 

また、今年も安武小学校の3年生と一緒に定植も行いました。

例年大きな実をつけるそら豆を、来年の春、多くの皆さんにお届けできればと思っています。

 

当法人では、安武そら豆を素材にした加工品「あげそら豆」「そうめん」「豆板醤」等も販売しておりますので、この機会にぜひともお求めください。

商品によっては予約も必要です。お気軽にお問い合わせください。 (姫野 健太)

 

1571968828792

 

10これまでの「安武そら豆復興作戦レポート」は こちらへ →

※2011年より当法人は、「安武そら豆」という「食」を通して「農業振興にお役に立ちたい」「安武町の町おこしをしたい」と考え、「安武そら豆復興作戦」を実施しています。

IMG_8975 4月頃の安武そら豆です! ご期待ください!

 

安武そら豆復興作戦 ㉛ 4月20日、「そら豆祭り」が「ほんによかね会」主催で開催されました。地域の皆さんと共に「つながりを作る」という私たちの取り組みは、「お互いが信頼し、安心できる場作り」へまた一歩。有難うございました。

IMG_6954

 

今年も立派に育ったそら豆を、皆様のお手元にお届けすることができたと思います。

日々の皆様方の関わりの賜物と思います。本当に有難うございました。

4月20日、「ほんによかね会」の主催で農産物直売所「そらまめ」にて実施された「そら豆祭り」は、大盛況のうちに幕を閉じました。

私たち法人は、安武町のまちづくりの拠点として活動されている「ほんねよかね会」の社員です。

地域の皆さんと様々なブースを並べて、一緒に動いて、私が感じたのは「安心感」でした。「ゆったりやって、みんなで笑って、楽しもう」という雰囲気が祭りの中にはあり、リラックスした気持ちで、祭りを最後まで楽しむことができました。「つながりを作る」という私たちの取り組みは、「お互いが信頼し、安心できる場作り」という形に少しずつ歩を進めている。そのように感じた、「そら豆祭り」でした。

皆様、本当にお疲れ様でした。有難うございます。 (姫野 健太)

 

IMG_6957IMG_6955

 

IMG_6956

安武そら豆復興作戦㉚ 「安武そら豆」の予約販売を終了いたしました。たくさんのご注文、有難うございました。「安武そら豆」を、来年もよろしくお願いします。

IMG_8978

 

4月から収穫しておりました「安武そら豆」の予約販売は終了いたしました。

お申込みをいただいている皆様には、順次、お送りさせていただいております。

お陰様で、今回もたくさんの「安武そら豆ファン」の皆様からお申し込みをいただきました。有難うございました。

召し上がっていただいた方々からは、「今年もおいしかった!」「ホクホクでした!春を感じました」とのお声を寄せていただきました。 

来春も、安武そら豆を皆様にお届けできるよう努力してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

IMG_1698IMG_6138

 

安武そら豆復興作戦 詳しくは こちらへ →

 

 

 

 

安武そら豆復興作戦レポート㉗ 10月16日、くるめ天心幼稚園の年中さんと安武そら豆を植える「定植体験会」を開催しました。青空の下、そら豆畑に「大きくな~れ」の声が響いていました。くるめ天心幼稚園の皆さん、有難うございました。

6

 

10月16日(火)、久留米市安武町住吉の畑にて、くるめ天心幼稚園の年中さんと安武そら豆の定植をしました。お天気に恵まれて秋晴れです。

園児の皆さんはそら豆の植え方の説明を聞いて、一列になり、一生懸命に植えていました。

そして、定植後に「大きくな~れ、大きくな~れ」と笑顔いっぱい。

来春4月、子ども達が自分の手で収穫体験ができるように準備を進めていきます。

くるめ天心幼稚園の皆さん、楽しみに待っていてくださいね。

 

kb様

 

20963「安武そら豆復興作戦レポート」は こちらへ →

※2011年より当法人は、「安武そら豆」という「食」を通して「農業振興にお役に立ちたい」「安武町の町おこしをしたい」と考え、「安武そら豆復興作戦」を実施しています。