社会福祉法人 拓く

2月2018

3月3日(土)、厚労省モデル事業の報告会「風を起こそう!久留米の未来をみんなで創るために」を開催します。

コンソーシアム報告会チラシ 

※チラシ・申込書は こちらよりダウンロードしてください → チラシ&申込み書(PDF)

※厚労省のモデル事業の詳細は こちらをご覧ください → 当法人ホームページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 「障害があるからこそ、地域の学校に通いたい」

「認知症になっても、住み慣れた地域で暮らしたい」

「癌になっても、仕事を続け、自宅で暮らしたい」…そう思えるまちにしたい。

そんな“新たな風”を起こすことを目的に厚労省モデル事業を受託し、平成29年10月より、5つのモデル校区で6つのプロジェクトをスタートしました。

今回、6つのプロジェクトの取り組みを通じて見えてきたことを、来場者の皆さんも共有できるように映像やプレゼン等にまとめ、報告会を開催します。

 

日 時:平成30年3月3日(土) 13時30分〜16時30分(受付13時〜)

内 容:

・6プロジェクトをまとめたビデオ上映

・6プロジェクトの実践報告

・誰もが担い手!未来をつくるワークショップ

場 所:久留米シティプラザ(大会議室)  

参加費:無料

申込み締切:2月23日(金)

参加対象者:国のモデル事業コンソーシアム関係者

*託児が必要な方、配慮が必要な方は事務局にご連絡ください。

主 催:国のモデル事業コンソーシアム(代表:社会福祉法人 拓く)

 

国のモデル事業コンソーシアム関係者の皆さんへ

※申込み用紙はこちらよりダウンロードしてください → 3月3日申込み書PDF

3月3日申込み書

2月26日(月)、厚労省モデル事業公開報告会の講演会「東近江発!つながるまちづくり!~曼荼羅的思考の入門編~」を開催します。講師は、滋賀県東近江市で育脳インストラクターとして活躍する中島みちるさん。みんなで、つながるまちづくりへ、歩み出しましょう!

ilovepdf_com

 ※チラシ・申込用紙は こちらよりダウンロードしてください →(PDF)

※厚労省のモデル事業の詳細は こちらをご覧ください → 当法人HP

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

滋賀県東近江市は自然豊かなまち。ここでは、地域が抱える課題を、地域の持つ資源を活かしながら解決する取り組みがあります。地域に点在する人的資源を図示した『魅知普請 曼荼羅(みちぶしん まんだら)』がつくられ、地域の緩やかなつながりを紡いでいます。

今回は、その曼荼羅的な考え方の入門編として、中島みちるさんを講師にお迎えし開催します。中島さんは東近江市で育脳インストラクターとして活躍されており、当日は分かりやすく教えていただきます。

ぜひ、ご参加ください。

 

日にち:平成30年2月26日(月)

時 間:

(昼の部)  13時30分から16時  (定員50人) 

(夕方の部) 17時30分から20時 (定員50人)

※先着順となります。お早めにお申し込みください。

場 所:えーるピア 301・302学習室

参加費:無料

※お子さん連れの方は託児をいたします。また、配慮をご希望の方は早めに事務局にお伝えください。

申込み締切:2月15日(水) 

参加対象者:国のモデル事業コンソーシアムの関係者・まちづくりに興味のある方はどなたでも参加できます

主 催:国のモデル事業コンソーシアム (代表:社会福祉法人 拓く)

 

※申込み用紙 こちらよりダウンロードしてください → 2月26日申込み書PDF

 2月26日申込み書