ポレポレ祭り

ポレポレ祭り

3千人の来場者! 安武町の秋の祭りに~祭りを通じて、人と人がつながる~

「ポレポレ祭り」は、毎年秋に「出会いの場ポレポレ(久留米市安武町)」を会場として開催しています。
「祭りを通して、地域の皆さんがつながりあう」という思いから、2002年秋に「第1回ポレポレ祭り」を開催しました。
祭りは「ポレポレ祭り実行委員会」を中心に進めていきます。
法人の職員をはじめ保護者会やポレポレ倶楽部(後援会)、地域の保育園、小中学校、久留米南商工会、JA、生協などの皆さんが実行委員会に参加。毎年、テーマをみんなで考え、それに基づいた企画を行います。そんな試行錯誤を重ねてきたからこそ、今では約3,000名を超える来場者がある大きなお祭りに成長したのだと思います。

ポレポレ祭りの様子

当日は、バザー係や会場係など裏方として関わるボランティアだけでも約600名になります。

『ポレポレ兄弟姉妹の会』と保護者による名物「たこ焼き」、おでん、チヂミ、焼き鳥、ヨーヨーなどのバザー、大人気のガレージセール、歌や踊り、和太鼓のステージイベントなど、内容も盛りだくさん。メンバーと保護者、小・中学生から高齢者までの
地域の皆さん、そして市内外から来てくださった皆さんも一緒になって、心ゆくまで祭りを楽しみます。

大人気のガレージセール

出店の皆さん
名物「たこ焼き」

ポレポレ兄弟姉妹の会と
保護者による名物「たこ焼き」
大人気のガレージセール
大人気のガレージセール
毎回行列ができます

東北の皆さんともつながったポレポレ祭り

祭りの様子

2011年3月11日東日本大震災後のポレポレ祭りでは、カンパ・募金を集めて東北の被災者をお招きし、浪江焼そばを焼いていただいたり、被災体験をお話しいただいたりしました。以来、毎回ご参加いただき、つながりはずっと続いています。  
近隣の地域は勿論のこと、離れた所にも思いをはせ、人と人がつながっていく、そんな祭りをこれからもみんなで作り上げていきます。

ポレポレ祭り

名物「石巻焼きそば」
名物「浪江焼そば」
東北物産展
東北物産展