厚生労働省モデル事業 

3月3日(土)、厚労省モデル事業の報告会「風を起こそう!久留米の未来をみんなで創るために」を開催します。

コンソーシアム報告会チラシ 

※チラシ・申込書は こちらよりダウンロードしてください → チラシ&申込み書(PDF)

※厚労省のモデル事業の詳細は こちらをご覧ください → 当法人ホームページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 「障害があるからこそ、地域の学校に通いたい」

「認知症になっても、住み慣れた地域で暮らしたい」

「癌になっても、仕事を続け、自宅で暮らしたい」…そう思えるまちにしたい。

そんな“新たな風”を起こすことを目的に厚労省モデル事業を受託し、平成29年10月より、5つのモデル校区で6つのプロジェクトをスタートしました。

今回、6つのプロジェクトの取り組みを通じて見えてきたことを、来場者の皆さんも共有できるように映像やプレゼン等にまとめ、報告会を開催します。

 

日 時:平成30年3月3日(土) 13時30分〜16時30分(受付13時〜)

内 容:

・6プロジェクトをまとめたビデオ上映

・6プロジェクトの実践報告

・誰もが担い手!未来をつくるワークショップ

場 所:久留米シティプラザ(大会議室)  

参加費:無料

申込み締切:2月23日(金)

参加対象者:国のモデル事業コンソーシアム関係者

*託児が必要な方、配慮が必要な方は事務局にご連絡ください。

主 催:国のモデル事業コンソーシアム(代表:社会福祉法人 拓く)

 

国のモデル事業コンソーシアム関係者の皆さんへ

※申込み用紙はこちらよりダウンロードしてください → 3月3日申込み書PDF

3月3日申込み書