厚生労働省モデル事業 

2018年度 厚生労働省モデル事業 6000人みんなが顔見しりの町 長門石(長門石小校区 )プロジェクトの活動報告です

2018年度 厚生労働省モデル事業 6000人みんなが顔見しりの町 長門石(長門石小校区 )

プロジェクト 活動報告

 

6000人みんなが顔見しりの町《長門石小学校区》pro_kaomishiri_2

 

地域活動に関わっていた住民、あまり関わってこなかった住民も合わせて約10名がコアメンバーとなり、食事やお月見会、ユルスポーツなど、顔見知りになるきっかけづくりを実施しました。

 

実施目的
地域住民みんなが顔見知りになることによって地域力を高める
実施団体
長門石校区の住民
実施内容
プロジェクトチーム結成
自由公園お月見会
ニュースポーツ体験会
まち歩き下見ツアーの実施