社会福祉法人 拓く

お知らせ ([モデル事業]もう一つの家)

2018年度 厚生労働省モデル事業 もう一つの家(安武小校区・御井小校区) プロジェクトの活動報告です

2018年度 厚生労働省モデル事業 もう一つの家(安武小校区・御井小校区)

プロジェクト 活動報告

 2017年度よりの継続事業です

 

 5

 

福祉の専門家ではないボランティアで、知的障がい者だけではなく、重度心身障がい者も対象に、「土日里親」を実施しました。

身体的な介護が必要でも共存できるように、パワースーツを購入するなど誰もが介護しやすいように工夫しました。 

 

実施目的  
福祉の専門家ではないボランティアと重度障がい者との生活共存、専門職ではない人材育成
実施団体
障がい当事者
ボランティア
ポレポレ倶楽部(当法人の後援会)
社会福祉法人拓く保護者会
実施内容
ボランティアによる土曜日宿泊サービス(土曜日里親)
ボランティアの育成
地域住民相互扶助による信託事業

2017年度 厚生労働省モデル事業 もう一つの家プロジェクトの活動報告です

2017年度厚生労働省モデル事業 もう一つの家(安武・御井小校区)

 プロジェクト 活動報告

 

6

 

実施目的  

福祉の専門家ではないボランティアと重度障がい者との生活共存

実施団体

ポレポレ倶楽部(当法人の後援会)

障がい当事者

ボランティア(大人・子ども)

実施内容

地域ボランティアによる障がい者の土日里親制度の実施

 

 

2017年度の厚生労働省モデル事業の報告は当法人が発行しています「拓く通信11号(2018年9月号)」にて紹介しています。

ぜひ、ご覧ください。  PDFダウンロード こちらへ → 2頁  →3頁