社会福祉法人 拓く

お知らせ (商品・販売)

「2017年 夏ギフト」の予約販売を始めました。お申込みは、8月8日(火)まで。お世話になったあの人へ、「ありがとう」の気持ちを込めた贈り物。ぜひ、ご利用ください。

 ポレポレの夏のギフトは、

久留米市安武町の名物「安武そら豆」を使った「安武そら豆そうめん」。

ツルツルとした喉越しの良さが評判です。

そして、心を込めてひとつひとつ丁寧に手作りしたお菓子のセット。

夏のご挨拶に、

帰省時のお土産に、

お世話になったあの方に、

ありがとうの感謝をこめてー。

 

夏ギフトチラシ 

チラシ PDF ダウンロード こちらへ →

 

賞味期限(お渡し日より)

クッキー    25日

ビスコッティ  25日

ドレッシング  75日

ジャポネソース 25日

お申込み 8月8日(火)まで

商品お渡し期間 7月14日(金)~8月12日(土)

受け渡しは、お申込日の3日後からになります。(月、日曜日は除く。土曜は要相談)

商品の詳細は、必ず、チラシにてご確認ください。

お申込み・お問い合わせは 「出会いの場ポレポレ」へ

社会福祉法人 拓く 〒830‐0071 久留米市安武町武島468-2

TEL 0942―27-2039

FAX 0942-27-2086

 

0001

申込書 PDF ダウンロード こちらへ →

 

 

『パン工房ポレポレ』『惣菜処ぽれぽれ』『夢工房』にて、月毎や季節のおすすめチラシをご用意しています。パン・お弁当・クッキーで地域の人とつながりたい!ご来店ください!お待ちしています!

4月パンセットチラシ-121

 ⇑ それぞれのチラシをクリックすると拡大します

 

『パン工房ポレポレ』『惣菜処ぽれぽれ』『夢工房』にて、月毎や季節のおすすめチラシをご用意しています。

最新の情報は、各店舗に問い合わせください。

 07

 

『パン工房ポレポレ』は、昨年4月から工賃をアップしたいという思いで、学校や企業、保育園などに500円パンセットの企画販売を実施し、今では100件を超える販売先にパンをお届けすることができるようになりました。各場所に配達することで、今まで伺ったことのない幼稚園や保育園の皆さんと出会い、ポレポレのことを知ってもらう機会となり、新しい繋がりができてきました。これからもこの繋がりを大事にして、おいしいパンを届けられるように頑張っていきたいと思います。  (出会いの場ポレポレ 小川 真太朗)

 

『惣菜処ぽれぽれ』は上津エフコープ店内にあり、お弁当の製造販売や配食、ケータリングなどをしています。お弁当の配達先やご来店されたお客様から、直接「おいしかったけん!また頼んだよ」「○○さんがぽれぽれはいいよと言われたけん、頼んだよ!」「手作りで美味しい」とほめてくださることがあります。もちろん、時折、厳しいお言葉もありますが、これからも、上津の皆さんや久留米に必要とされる店作りを行い、お弁当、お惣菜を通して皆さんと繋がりお役に立てるように頑張っていきます!  (惣菜処ぽれぽれ 山下 剛)

 

『夢工房』が御井町でクッキーとバナナケーキを作り、販売を始めて28年。試作試食を繰り返してできたクッキー、バナナケーキは地域等のイベントでの販売だけではなく、市内の学校給食や遠足、入学・卒業祝い用菓子に、また隣接している久留米大学の進物用菓子セットとしてもたくさん利用していただいています。また毎年、御井小学校の4年生によるクッキー作業室の見学会や11月の御井フェスタで販売と交流も実施。今、新しい商品も開発しているところです。私たちの願いは、これからも利用者の皆さんが地域の中でお菓子作りやカフェの仕事ができること。たくさん注文をいただき利用者さんのやる気に、さらには工賃アップに繋いでいけるよう全員で作りつづけたいと思います。 (夢工房 山本 眞理子)

 

1月11日から1月15日まで、福岡三越にて開催された「第4回福岡県まごころ製品大規模販売会」に出店しました。4年連続の出店を重ね、お客様に買っていただけるようなブースレイアウトやラッピングに挑戦中。ご来場いただきました皆様、有難うございました。

DSC_0339

 

1月11日(水)~15日(日)、第4回福岡県「まごころ製品大規模販売会」が福岡三越で開催され、当法人も4年連続の出店をしました。

今年で4回目を迎える販売会は、県内57施設、震災支援として熊本を含む23施設が出店し、パンやお菓子、食品加工品、木工製品・雑貨など約50,000点の商品が並んでいました。

当ブースでは、「ふわとろっプリン」「バナナケーキ」「夢クッキー」などを販売しました。

1日目に購入し、美味しかったからと期間中に3回も足を運んでいただいたお客様、毎年この販売会を楽しみにして購入されるお客様など、たくさんの方々に来ていただきました。

初めて出店した時は、商品のラッピングもブースレイアウトも思うようにいかず他店に追い付いていない状況でしたが、出店を重ねるごとに、このままでは売れないと思い、売れるようなレイアウト方法やカラフルなラッピングなどを考えていき、販売技術も少しずつですが前に進み始めていると思います。

これも「まごころ製品大規模販売会」への出店を通じて実感したこと。今後も積極的に取り組んでいきたいと思います。

 

福岡県「まごころ製品」

福岡県では、障がい者施設で働く障がい者の皆さんが、心をこめて作るパンやお菓子、縫製品、木工品等の製品、印刷、清掃、除草、クリーニング等のサービスを総称して「まごころ製品」と名づけ、障がい者の皆さんの収入向上と社会参加の実現を目指し取り組んでいます。

 

DSC_0344

2月12日より、「みづまの駅」にて「パン工房ポレポレ」のパン販売を始めました。ぜひお立ち寄りください。これからも魅力ある商品づくりに取り組んでまいります。

IMG_0171 (2)

 

2月12日より、久留米市三潴(みづま)町にオープンした『みづまの駅』にて、「パン工房ポレポレ」のパンを販売しています。

店内には、三潴町をはじめ、筑後川流域の農産物・畜産物・加工品や熊本県・大分県などの活魚・海産物、そして、自然素材の手作り弁当惣菜などこだわりの商品が置かれています。

 

IMG_0176 (7)IMG_0169

 

 今回、利用者さんと職員はさらに商品開発に取り組み、ぶどうパンやくるみパン、白桃・グレープフルーツデニッシュなどを店内に並べました。

「ぶどうパンだわ。いいわね」

「買ってみよう」

パン売り場ではそんな会話が聞かれ、お客様は手に取っておられました。

 

2001年、「出会いの場ポレポレ」が開所したと同時に、「パン工房ポレポレ」はオープン。

「ポレポレのパン」として親しまれて約15年となりました。

これからもより多くのお客様に喜んでいただけるよう、丁寧に、丁寧に、パンづくりに取り組んでまいります。三潴町に行かれた際には、ぜひ『みづまの駅』にお立ち寄りください。

みづまの地域に親しんでいけるように頑張っていきます。 

(出会いの場ポレポレ パン工房 橋本 隼人)

 

チラシ-211x300IMG_0165 

 ■みづまの駅 久留米市 三潴町 高三潴534-1 (三潴小学校前)

 

11月、尾形養鯉場で開催された「第3回尾形オークション」にて、「惣菜処ぽれぽれ」より、昼食のケータリングサービスを提供させていただきました。

 DSC_3117

 

11月11日、安武町にある尾形養鯉場にて、第3回「尾形オークション」が開催されました。

尾形養鯉場は、錦鯉の美を競う世界大会ともいうべき全日本錦鯉品評会の第21回大会で、総合優勝を果たすなど、その美しい模様をした錦鯉は海外でも高く評価され、毎年11月と3月の2回、日本のみならず海外の方々が参加するオークションを開催されています。

また、10月のポレポレ祭りでは尾形養鯉場のご協力により、錦鯉の釣り堀を設け、とても美しい鯉を250匹も寄付してくださいました。

詳細はこちら → ポレポレ祭りへ

 

今回、11月11日当日とオープンセールの9日・10日の計3回、当法人の「惣菜処ぽれぽれ」よりケータリングサービスとして昼食を提供させていただきました。

オークション会場は各国からの皆さんで活気あふれ、多数のテレビ局が取材に来ていました。

 

DSC_2994

オークションの様子

 

 

DSC_2988DSC_3031

 

 ご用意した料理は、オムレツ、パエリア、野菜サラダ、カレーライス。

皆さんに喜んでいただきました。