社会福祉法人 拓く

お知らせ (商品・販売)

1月11日から1月15日まで、福岡三越にて開催された「第4回福岡県まごころ製品大規模販売会」に出店しました。4年連続の出店を重ね、お客様に買っていただけるようなブースレイアウトやラッピングに挑戦中。ご来場いただきました皆様、有難うございました。

DSC_0339

 

1月11日(水)~15日(日)、第4回福岡県「まごころ製品大規模販売会」が福岡三越で開催され、当法人も4年連続の出店をしました。

今年で4回目を迎える販売会は、県内57施設、震災支援として熊本を含む23施設が出店し、パンやお菓子、食品加工品、木工製品・雑貨など約50,000点の商品が並んでいました。

当ブースでは、「ふわとろっプリン」「バナナケーキ」「夢クッキー」などを販売しました。

1日目に購入し、美味しかったからと期間中に3回も足を運んでいただいたお客様、毎年この販売会を楽しみにして購入されるお客様など、たくさんの方々に来ていただきました。

初めて出店した時は、商品のラッピングもブースレイアウトも思うようにいかず他店に追い付いていない状況でしたが、出店を重ねるごとに、このままでは売れないと思い、売れるようなレイアウト方法やカラフルなラッピングなどを考えていき、販売技術も少しずつですが前に進み始めていると思います。

これも「まごころ製品大規模販売会」への出店を通じて実感したこと。今後も積極的に取り組んでいきたいと思います。

 

福岡県「まごころ製品」

福岡県では、障がい者施設で働く障がい者の皆さんが、心をこめて作るパンやお菓子、縫製品、木工品等の製品、印刷、清掃、除草、クリーニング等のサービスを総称して「まごころ製品」と名づけ、障がい者の皆さんの収入向上と社会参加の実現を目指し取り組んでいます。

 

DSC_0344

2月12日より、「みづまの駅」にて「パン工房ポレポレ」のパン販売を始めました。ぜひお立ち寄りください。これからも魅力ある商品づくりに取り組んでまいります。

IMG_0171 (2)

 

2月12日より、久留米市三潴(みづま)町にオープンした『みづまの駅』にて、「パン工房ポレポレ」のパンを販売しています。

店内には、三潴町をはじめ、筑後川流域の農産物・畜産物・加工品や熊本県・大分県などの活魚・海産物、そして、自然素材の手作り弁当惣菜などこだわりの商品が置かれています。

 

IMG_0176 (7)IMG_0169

 

 今回、利用者さんと職員はさらに商品開発に取り組み、ぶどうパンやくるみパン、白桃・グレープフルーツデニッシュなどを店内に並べました。

「ぶどうパンだわ。いいわね」

「買ってみよう」

パン売り場ではそんな会話が聞かれ、お客様は手に取っておられました。

 

2001年、「出会いの場ポレポレ」が開所したと同時に、「パン工房ポレポレ」はオープン。

「ポレポレのパン」として親しまれて約15年となりました。

これからもより多くのお客様に喜んでいただけるよう、丁寧に、丁寧に、パンづくりに取り組んでまいります。三潴町に行かれた際には、ぜひ『みづまの駅』にお立ち寄りください。

みづまの地域に親しんでいけるように頑張っていきます。 

(出会いの場ポレポレ パン工房 橋本 隼人)

 

チラシ-211x300IMG_0165 

 ■みづまの駅 久留米市 三潴町 高三潴534-1 (三潴小学校前)

 

11月、尾形養鯉場で開催された「第3回尾形オークション」にて、「惣菜処ぽれぽれ」より、昼食のケータリングサービスを提供させていただきました。

 DSC_3117

 

11月11日、安武町にある尾形養鯉場にて、第3回「尾形オークション」が開催されました。

尾形養鯉場は、錦鯉の美を競う世界大会ともいうべき全日本錦鯉品評会の第21回大会で、総合優勝を果たすなど、その美しい模様をした錦鯉は海外でも高く評価され、毎年11月と3月の2回、日本のみならず海外の方々が参加するオークションを開催されています。

また、10月のポレポレ祭りでは尾形養鯉場のご協力により、錦鯉の釣り堀を設け、とても美しい鯉を250匹も寄付してくださいました。

詳細はこちら → ポレポレ祭りへ

 

今回、11月11日当日とオープンセールの9日・10日の計3回、当法人の「惣菜処ぽれぽれ」よりケータリングサービスとして昼食を提供させていただきました。

オークション会場は各国からの皆さんで活気あふれ、多数のテレビ局が取材に来ていました。

 

DSC_2994

オークションの様子

 

 

DSC_2988DSC_3031

 

 ご用意した料理は、オムレツ、パエリア、野菜サラダ、カレーライス。

皆さんに喜んでいただきました。

 

5月 春のバラフェア2015に出店しました

 5月初め、新緑の清々しい季節の中、今年も石橋文化センターで春のバラフェア2015が行われました。

一年間の生産部のイベントはバラフェアから始まります!出会いの場ポレポレ・夢工房・惣菜処がバラフェア出店を皮切りに、お互いに協力し頑張っていこうと思う場でもあります。

今年は定番のパン、焼き菓子、弁当などの販売に加え、バラフェア限定商品の【バラと林檎のパン、バラパフェ、バラサイダー】も販売しました。大変売れ行きも良く大好評でした。

バザー前半は天候に恵まれず心配しましたが、次第に天気も回復し、後半はお客さんも増えていきました。利用者や保護者の皆さんが足を運んでくださいましたし、スタッフも顔を出してくれました。賑やかな中、バラフェアでの販売を大好評で終了することができました。

ご協力を有難うございました。 (担当 小川 真太朗)

 

 

qq

惣菜処ぽれぽれのお弁当!会合やイベントにご利用ください&2月 改装工事も無事に終えました

 12仕切りのおかず弁当!大好評でした!

 

お弁当

2月11日(祝)、12仕切りにおかずを入れたお弁当(豚汁込み)1200円のものを255個という大量ご注文をいただきました♪

今回のお弁当は、地産地消にこだわった食材を使い、地域の食材をお弁当として美味しく味わって食べていただけるように作りました。

利用者の皆さんとスタッフで協力し、きれいな箱に彩り美しく並べて納品させていただき、「美味しかった」と嬉しいご感想をいただいております。

今後も多くの注文をお受けし、「惣菜処ぽれぽれ」ならではの、こだわりのお弁当を作ってまいります。

会合やイベント等、様々な機会がございましたら、ご注文の程、よろしくお願いいたします。

 

 

2月 店舗を改装 大量注文にも対応できます

 

店内様子店内様子-2

 

平成27年2月20日(金)~2月23日(日)の3日間、久留米市上津にあるエフコープ生活協同組合久留米店内の店舗をシートで囲い、改装工事を行いました。

改装期間中、お客様をはじめ関係者の皆さまにはご理解・ご協力いただきありがとうございました。

今回は大量注文にも対応できるよう、調理場のスペースを拡大し、店頭部分の改装を行っています。売り場は少し狭くなりましたが、レジのすぐ横にスペースができましたので、調理や盛り込み、配達準備ができるようになりました。

 

改装模様改装工事2改装中の様子

 

当店では、おかずが9種類入った定番の幕の内弁当やスパイスが効いた手作りのハンバーグ弁当、そして単品のお惣菜も揃えています。また、今後は店内の装飾を工夫しながら、様々な情報発信の場にもなっていけたらと思います。

お店にぜひ足を運んでいただき、多くのご意見をお聞かせください。 

(惣菜処ぽれぽれ 前田由香理)

 

  改装終了後   改装後の店頭

 惣菜処ぽれぽれの紹介は こちらへ →