社会福祉法人 拓く

お知らせ (インフォメーション)

2022年 新年のご挨拶 明けましておめでとうございます 昨年は、「出会いの場ポレポレ」の20周年を迎え、記念事業を実施しました。「心を寄せ合い、未来に備える」へ、ジャンプ!今年もよろしくお願いいたします。

 ”wŒi50‚Æ‚ñ‚Ú

 

新年明けましておめでとうございます。

新しい年が皆様にとりまして、幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

昨年、「出会いの場ポレポレ」の20周年を迎えることができました。

これまで支えていただいた方々に、心より感謝申し上げます。

20周年を機に「心を寄せ合い、未来に備える」へ、ジャンプ!

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

2022年年賀状デー拓く タ_compressed_pages-to-jpg-00011

当法人は、動画チャンネル(YouTube)を開設しています。ぜひご視聴ください。「チャンネル登録」もよろしくお願いいたします。

 

当法人は、ホームページにて、動画チャンネルを開設しています。

YouTubeを利用した動画配信です。

チャンネル名は「社会福祉法人拓く出会いの場ポレポレ チャンネル」です。

ぜひ、ご視聴ください。

皆様からの「Good」ボタン、「チャンネル登録」をお待ちしております。

20211220top案4-5

 

20211220top案4-5 (2)1

 

現在、東京2020オリンピック「ケニア選手団への応援メッセージ」と11月に開催した「第20回ポレポレ祭り」の動画をアップしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

当法人は、東京2020オリンピック・パラリンピックの参加国、ケニア共和国選手団を応援する歓迎ソング動画「JAMBO BWANA」を制作しました。7月20日、選手の方々に披露し、とても喜んでいただきました。久留米市のホームページにて紹介されています。ぜひご覧ください。

 265103726094392651037

 

この取り組みは、2018年、久留米市が東京2020オリンピック・パラリンピックの参加国、ケニア共和国の事前キャンプ地に決定したことから、当法人の「ポレポレ祭り」で久留米市を盛り上げていきたいとの思いからスタートしました。

「ポレポレ」はスワヒリ語(ケニア共和国の公用語)で、「ゆっくり ゆっくり」という意味です。

 

翌年は久留米商工会議所や市等による実行委員会主催「くるめ楽衆国まつり」に参加し、ケニア・カザフスタンの料理を習って提供し、イベントステージではアフリカンミュージックを披露。「ポレポレ祭り」では2年にわたり応援企画を実施し、久留米市と一緒に事前キャンプ地として盛り上げてきました。

 

今年7月、ケニア共和国の選手団の方が久留米市に来られ、コロナ禍の中、今私たちに出来ることとして、「ケニア選手団へ応援メッセージを届けよう」と考え、ケニア歓迎ソング動画「JAMBO BWANA」を制作しました。

 

ケニア歓迎ソング「JAMBO BWANA」 動画  → こちらへ 

 

今回の動画は、これまで交流を重ねてつながってきた皆さんとのコラボで制作しました。

・久留米市立安武小学校5年生
・ローローズカフェ ローレンス氏(久留米市在住 マラウィ出身)
・ベティ氏 エスタ氏 (久留米市在住 ケニア出身)
・ヒミコ氏 シンガー (福岡市在住 ケニア出身)
・出会いの場ポレポレ (利用者・スタッフ一同) 

 

7月20日、ケニア共和国選手団の皆さんに動画を見ていただきました

選手団の皆さんは動画に合わせて歌を歌ったりしてとても喜んでおられました。

その様子が、久留米市のホームページで紹介されています。

ぜひご覧ください。

 

久留米市ホームページ 東京オリンピック・パラリンピック事前キャンプ特設サイト

ケニア歓迎ソング「JAMBO BWANA」を披露 → こちらで動画を見ることができます

 

 

 

 

 

 

 

6月、「POLA THE BEAUTY 久留米明治通り店」様より、「出会いの場Leo」の子ども達へプレゼントをいただきました!

くt 
写真中央 POLA THE BEAUTY 久留米明治通り店 宮前麻里様

 

「POLA THE BEAUTY 久留米明治通り店」様が、昨年携わられた事業の「Wednesday企画」を終え、その時の謝礼を地域の為に活かし、何か記念に残したいと、オーナーの宮前麻里様(一般社団法人ぷらっと.理事)のお心遣いにより、「Leo」へのプレゼントを考えてくださり、玩具2種・水筒・サーキュレーターの贈答品をいただきました。

6月16日、「Leo」にて贈呈式を執り行い、当日登所していた子ども達一人ひとりにプレゼントを手渡ししていただきました。嬉しそうな表情や興味津々な様子で見つめていた子ども達の瞳はとてもキラキラと輝いていました。

昨年8月に「Leo」は開所し、1年が経とうとしています。今回の事や普段の地域の方との関わりも含め、改めて「Leo」は沢山の方々に愛され、見守っていただいているのだと感慨深く、感謝の気持ちでいっぱいになりました。今後も地域との繋がりを大切にしながら、改めて子ども達の心身の発達、成長に繋げていきたいと感じました。

                       (出会いの場Leo 溝尻 博子)

 

 おうy

 

令和2年度「児童発達支援事業所における自己評価結果」及び「保護者等からの児童発達支援事業所評価の集計結果」を公表します

”wŒi50‚Æ‚ñ‚Ú

 

児童発達支援事業は、質の評価及び改善を行うにあたり、自ら評価を行うとともに、事業所を利用する障がい児の保護者による評価を受ける必要がありますので、今回、その結果を公表いたします。

 

利用者の皆様とそのご家族の笑顔あふれる未来のために、今後も職員一同研鑽を重ねながら、より良い支援ができますよう努めてまいります。

よろしくお願いいたします。

 

令和2年度 児童発達支援事業所における自己評価結果(公表) 

こちらへ → PDF ダウンロード

 

 

令和2年度 保護者等からの児童発達支援事業所評価の集計結果(公表)

こちらへ → PDF ダウンロード