お知らせ (事業・活動)

6月10日、「出会いの場ポレポレ」にて、利用者さんの成人式前撮り会を行いました。早めの、成人おめでとうございます!

 gき 

純子さん、振袖、お化粧も。素敵です。当日、着付け、ヘアメイクのご協力を戴きました皆様、有難うございました。

 

 

純子さん。早めの、成人おめでとう!

 

拓くの利用者さんの一人、西村純子さんの成人式前撮り会を、6月10日、「出会いの場ポレポレ」にて行いました。

純子さんは、2021年の1月に20歳になられ、「成人」という節目を迎えられます。

世間は「コロナ」という感染症が広まり、制限される日々。宣言が解除された今日でも、以前の日常にはなかなか戻れていません。しかしそんな今だからこそ、楽しく明るいことをしよう!!と前撮り会を行うことに。

純子さんのお母さんにお話をし、日取りや着物のご相談をさせていただき、「是非!」と、お返事をいただきました。

前日まで、ポレポレの皆さんには飾り作りをお願いしたり、当日着付けやメイクをしてくださる方々へのお声掛けをさせていただきました。

 

前撮りの当日! 雨の予報だったのに、カラッと外は晴れて、明るい撮影日和になりました。

可愛らしい表情をカメラに向けておられる純子さん。そんな純子さんを横目に、最初に出会った時のことを思い出しました。

思えば私が初めて出会ったのは、純子さんが高校2年生の実習の時でした。最初の実習事前打ち合わせで、ポレポレに来られた時の純子さんの初々しさを鮮明に覚えています。医療的ケアを必要とされる方は、当時、ポレポレにはまだ少なく、純子さんのお母さん、学校の先生、渡邊さんと話しながらのスタートとなりました。

はじめは不安な気持ちがあり、「何かあってはいけない」と強く思い、慎重に活動をしていました。しかし、一緒に過ごしていくうちに、純子さんのことをもっと知りたい、関わりたいとも思うようになりました。

実習も何度か来ていただき、1回目より2回目、2回目より3回目と、声を掛ける方や関わる方が増えていき、純子さんの表情も回数を重ねるごとに柔らかくなっている気がして嬉しかった思い出が蘇ります。

 

純子さん、お母さん、おめでとうございました。

また、ポレポレの利用者の皆さん、スタッフの皆さん、当日までにお手伝いくださった皆さん、本当にありがとうございました。感謝申し上げます。

純子さんのこれからの人生が輝き、楽しい日々であることを願っています。 (職員 碇)