イベント・研修会 (研修)

2022年1月15日・16日、第16回「喀痰吸引等研修(第3号)」を開講しました。コロナウイルス感染対策を徹底しての実施。7名の方が受講されました。

あlsk

 

令和4年1月15日・16日、第16回「喀痰吸引等研修(第3号)」を開講しました。1月に入りオミクロン株によるコロナ感染者が急増し始めた最中での開講でしたが、コロナウイルス感染対策を徹底しながらの実施です。7名の方が受講されました。

当日は1月開講とあって寒さが厳しく、会場の底冷えが心配でしたが、受講者の方々はホッカイロやひざかけ毛布を使っての寒さ対策を行っておられ、どなたも熱心に先生の話を聞かれていました。

 

今後も医療的ケアが必要な方は増えていくこととと思います。現状は、医療的ケアが必要な対象者1名に対して、支援のために多数の事業所が関わられています。そして、1人でも多くの支援者が必要ととらえ、研修受講者も徐々に増えています。

「喀痰吸引等研修(第3号)」を受講、修得することで、特定の対象者に対して特定の介護職員等が携われることになり、これによって支援が広がり、医療的ケアが必要な方の地域生活が可能となります。

当法人は年2回、介護職員等による「喀痰吸引等研修(第3号)」を実施する予定です。これからも多くの方が受講をされて研修にて学び、それぞれの現場で活躍してほしいと願っています。   (出会いの場ポレポレ 福井)

 

「喀痰吸引等研修(第3号)」とは  → こちらをご覧ください

当法人HPの研修事業にて詳細を紹介しています。(実施要項等)

 

zmん