放課後支援 タイムケア

放課後支援 タイムケア 放課後や夏休み、一緒に過ごしましょう。

放課後や夏休み、楽しく過ごせるように

久留米市内に在住する障害のある中高生を対象にして、放課後や夏休みなどの長期休暇中の居場所を提供しています。「居心地の良い場所」であることを大切にし、遊びやグループ活動を通じて、充実した放課後のひとときを過ごすことができるよう支援しています。 学校には来られなくてもタイムケアに来ることができる生徒もいます。 現在は市内の4つの中学校で実施しています。みんなで遊んだり、一緒におやつを作ったり、ゲームをしたり。 各学校の個性を活かしながら、それぞれのコーディネーターや地域の支援者とともに取り組んでいます。 また、保護者会を設けて月一回食事会をしながら、互いの悩みや思いを話し合う機会を設けています。

餃子を作っているところ

調理実習をして
餃子を作りました
プールで泳いでいるところ

プールでみんな一緒に泳ぎました
朝礼

朝礼の時間 活動内容を考えています