社会福祉法人 拓く

イベント・研修 (イベント)

11月7日(日)、第20回ポレポレ祭りを開催します。テーマは「心を寄せあい 未来にそなよう」。8つの会場をつないでのオンライン開催。YouTube での生中継です。ぜひご参加ください!

 

ポレポレチラシFIX_Kirei_pages-to-jpg-0001

 

ポレポレ祭りは今年で第20回を迎えます。

初の試み、オンラインで開催します。

テーマは「心を寄せあい 未来にそなよう」。

8つの会場をつなぎ、笑顔あふれるお祭りを、皆さんと一緒に創りたいと思います。

視聴者プレゼントコーナーもあります。

YouTube での生中継です。ぜひご参加ください!

※第20回ポレポレ祭り 特設サイト こちらへ →

 

● 第20回ポレポレ祭り

日時:2021年11月7日(日) 9時45分~15時  

会場:8会場をつないでのオンライン開催 
   ※YouTube による生配信です! 参加方法は開催チラシをご覧ください。

開催チラシ こちらへ → 第20回ポレポレ祭り ダウンロード(PDF 表・裏)

 

ポレポレチラシFIX_Kirei_pages-to-jpg-0002

 「ポレポレ祭り」の歩みについて紹介しています  詳細は こちらへ →

2021年9月1日、「出会いの場ポレポレ」は20歳(ハタチ)を迎えました! オンライン誕生会を実施。これまで支えてくださった多くの方々に心から感謝いたします。これからも宜しくお願いいたします。

tr   いうy

 お祝いのお花やお礼のお葉書をいただきました。有難うございました!

 

2021年9月1日、「出会いの場ポレポレ」は開所20年目を迎えました。当初は70名程度での記念式典開催を計画していましたが、コロナ禍による緊急事態宣言が発令され、久留米市でも感染者が増加していたことから式典は延期し、9月1日にオンラインで各事業所をつないでの「ポレポレ20歳の誕生日会」を実施しました。

当日は、みんなで楽しめるための企画として参加型にしました。利用者さんや職員の昔の写真を借りて「私はだれでしょう?」クイズをしたり、それぞれの事業所ごとに壁飾りやケーキの飾り付けをして競い合ったりしました。初めてのオンライン行事にしては成功できたと思います!

また、利用者さんの第1期生・第2期生の集合写真も撮り、開所当時はみんなで協力してパン作りをしていた頃を振り返りながら、記念品にしようとあんパンなどを作りました。20年間の歳月を重ねてきた重みを感じるとともに、楽しい思い出も次々と蘇り、楽しい会となりました。

終了後、当時の職員やグループホーム入居者のご家族、初代理事長に記念品のパンを届けるためにご自宅に伺った際には、会って話す温かさ、大切さも実感しました。コロナが終息した後には、改めて式典を開催したいと思っています。 (出会いの場ポレポレ 野瀬 美紀)

 2847244

 

12月18日・22日、イルミネーション点灯式を行いました。初めての飾り付け! 保護者会、地域の皆さんに声を掛け、力を合わせて作業しました。

イルミネーション

 

12月、コロナ禍第3波の真っただ中…冬らしいイベントに行けない状況が続いています。それなら、利用者さん、職員、安武町の皆さんも楽しめるように、保護者会、職員有志で、道路からでも目立つように、「出会いの場ポレポレ」の玄関周辺にイルミネーションを飾って楽しもうということになりました。

経験ゼロ、材料ゼロ…まずは近くのベテラン探しからスタート。職員や地域の人に声を掛けると、すぐに「職員の武田さんの実家、飾りがすごいよ」、「上野地区の寺島さんに声掛けたらいいよ」と情報が集まってきました。アポを取り、趣旨をお伝えし、ご協力のお願いをしました。快く引き受けていただき、さらには使っていない材料を使用させていただけるようになりました。

 

dv

 

さて、取付けは、保護者会、職員有志(4~6名)にベテランの武田さん、寺島さんで行いました。さすが経験豊富なメンバーが集まると、次々に取付け案がでてきます。1年目だからという妥協は一切なく、骨組みを組んでしっかりと飾り付けを見せようということにもなり、急ピッチで作業は進み、3日で完成しました。

作業中に取付けメンバーがボソリ。「これは、利用者のみんなに見てほしいなぁ」と。すぐに点灯式(12月18日・22日)をしようということに企画が発展しました。さらには、点灯式の実施にあたり、保護者会でチームを組んでいただき、火を焚いたり、温かい豚汁とコーヒー、お菓子も準備していただきました。

 

ky

 

両日とも30~40名が来場。みんなでカウントダウン、パッと点灯すると、「うぁ~」と感嘆の声がもれました。温かい豚汁、コーヒーを手に、利用者さん、保護者、職員が火を囲んでワイワイと笑い合う光景を見て、やってよかったと思ったと同時に、みんなで力を合わせて、手作りで成し遂げられたことに希望を感じます。「来年はもっときれいに飾り付けしたいな」と、早速、取付けメンバーも来年に向けて夢を膨らませています。

何か「したい」と思った時に、法人職員だけでできることは限られています。今後も、コロナ禍は続きますし、「したい」けれど、自分たちだけではできないことが増えてくる時代でもあります。今回のように、周りの人に声を掛け、力を合わせ成し遂げていく経験は次につながっていくはずです。

イルミネーションは、1月の上旬まで実施予定です。

最後に、保護者会、職員の有志、武田さん、寺島さん、様々にご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

                                                               (イルミネーション実行委員会 浦川 直人)

 

11月7日・8日、多くの皆様のご協力により、「第19回ポレポレ祭り」を開催することができました。御礼のご挨拶を掲載しております。今後とも更なるご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 201111_お礼状_pages-to-jpg-0001

 

 

 

 

11月7日・8日、多くの皆様のご協力によりまして、「こども・おとな防災祭り」のテーマを基に、「第19回ポレポレ祭り」を開催することができました。心より感謝申し上げます。

IMG_0772

 

「第19回ポレポレ祭り」は、新型コロナウイルス感染症の予防及び感染拡大防止のため、3密を避けての感染対策を講じながら、2日間、午前午後の計4回、規模を縮小しての開催となりました。

「ホース巻き対決」「防災宝探しゲーム」などのイベント、昭和28年西日本大水害の写真パネル、防災グッズの展示、ワークショップなどの企画を実施。ご協力をいただきました多くの皆様に、御礼申し上げます。

今回、祭りの様子を写真にて、一部ご紹介します。

 

今年のテーマは、「こども・おとな防災祭り」!

コロナ禍であっても、つながり続けることの大切さを願い、災害多発に備える「防災」と掛け合わせて企画しました。

 

IMG_0778IMG_0780

オープニング 安武小の器楽クラブ、琴クラブの演奏、ダンスなどが披露されました。

コロナ禍で発表の場を失ったこども達の生き生きとした姿に、大きな拍手がおくられました。

 

IMG_0768IMG_0790

防災釣りゲーム              こどもスペース 射的

 

 IMG_0795IMG_0783

 東北大震災被災地との交流         昭和28年西日本大水害の写真パネル

 福島県浪江町の皆様が参画。2011年から10年連続です。

 東北大震災での生々しい取り組みも語っていただきました。