社会福祉法人 拓く

2024年2月21日付けの最新版、第393号「シャイニング」を発行しました。「節分、豆をまいてみんなで鬼退治!」「作業(仕事)があるって楽しい!!」などを掲載しております。ぜひご覧ください。

当法人は、2001年より「Shining(シャイニング)」を発行しています。

それ以来、発行を続け、今回の2月21日号で通巻393号になりました。

現在は、主に、出会いの場ポレポレ、夢工房、出会いの場Leo、グループホームなどを利用されている皆さんに、当法人の活動などをお伝えするために発行しています。

発行は月1回を予定しています。

ぜひご覧ください。

こんにちは、Leoです! 1月は、「手話ワークショップ」で手話を学び、「雪合戦」も楽しみました。

1月27日(土)、「日本ろうあ協会」の方をお招きして「手話ワークショップ」を開催しました。Leoの子ども達や保護者の方、ぷらっと.荘島に通う子ども達が参加。絵本などを使って食べ物、生き物、色の名称を教えていただき、賑やかな雰囲気の中で、楽しく手話を学ぶ事ができました。実際に教えていただく事で、手話を身近に感じ、「手話のイメージが変わりました」との感想もいただき、とても有意義な時間を過ごす事ができました。

1月24日、久留米に雪が降り、子ども達も大喜びした時の写真も紹介します。溶けていない雪を探しに、Leoの裏手におられる坂口のおばあちゃん宅へ行きました。隣接するぷらっと.荘島の常連、緒方さんも加わって、雪合戦をしました。最後は坂口さんと記念撮影。また楽しい思い出ができました。 

今年度も残りわずかになってきました。来月には3名のお友達が卒園し、小学生になります。また、2名の方が引っ越しをされるということで、今のメンバーで過ごすのもあと少しになりました。残りの時間も一日一日を大切にしながら、楽しく過ごし、沢山の思い出を創っていきたいと思います。体調管理に気を付けてLeoらしく、元気に過ごしてまいります‼  

(出会いの場Leo 溝尻 博子)

インスタグラム更新中です!「拓く 」と「夢工房」の日々の活動を発信しています。フォローをよろしくお願いいたします。

「拓く」と「夢工房」の日々の活動を、「インスタグラム」に投稿しております。

当法人のホームページでも、ご覧になれます。

トップページの画面上の「インスタグラム」のアイコンから、それぞれご覧ください。

以下のQRコードでも、スマホにて、ご覧になれます。

フォローをよろしくお願いいたします。

「拓く」インスタグラム            「夢工房」インスタグラム

●「インスタグラム始めました」 紹介頁(QRコード等)は こちらへ →

   

2024年1月5日付けの第392号「シャイニング」を発行しました。「理事長、管理者からの新年のご挨拶」「12月、そら豆くれの市 報告」などを掲載しております。ぜひご覧ください。

※シャイニング 2024年1月5日号 

当法人は、2001年より「Shining(シャイニング)」を発行しています。

それ以来、発行を続け、今回の1月5日号で通巻392号になりました。

現在は、主に、出会いの場ポレポレ、夢工房、出会いの場Leo、グループホームなどを利用されている皆さんに、当法人の活動などをお伝えするために発行しています。

発行は月1回を予定しています。

ぜひご覧ください。

2024年 新年のご挨拶 明けましておめでとうございます  今年も共に手をとり、さらに多くの方々と混ざり合いながら事業を推進し、 新しい時代を拓いてまいります! 今年もよろしくお願いいたします。

新年明けましておめでとうございます。

新しい年が皆様にとりまして、幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

昨年は7月の久留米市の豪雨災害、その甚大な被害に対して「そなえるくるめ」や「本業+α」と一緒に災害支援や復興支援活動等に取り組みました。

ご協力・ご支援をいただきまして、心より感謝申し上げます。

今年も共に手をとり、さらに多くの方々と混ざり合いながら事業を推進し、新しい時代を拓いてまいります!

今年もよろしくお願いいたします。 

こんにちは、Leoです! 12月25日、クリスマス会を行いました。地域の方々やLeoの開所時から携わってくださる方々にもご参加いただき、有難うございました。今年も沢山の優しさに包まれ無事に過ごす事ができました。

Leoの子ども達と、「(一社)ぷらっとどっと」が運営する「寺子屋」の子どもたちが、一緒にケーキやピザづくりをしました♪ サンタクロースは昨年と同様、Leoのお隣さん「佐藤のおじちゃん」、そして、もちろん「佐藤のおばちゃん」も応援に来てくださいました!

毎年、地域の方々やLeoの開所時から携わってくださる方々が気に掛けてくださり、いつも感謝の気持ちでいっぱいになります。

温かいお心遣い、御縁に心より感謝申し上げます。

今年も沢山の優しさに包まれ無事に過ごす事ができました。

本当にありがとうございました。

新年もまた元気にお会いできる事を楽しみにしております。

どうぞ、よいお年をお迎えください。 (出会いの場Leoスタッフ一同)

鳥越建設様から、恒例となりましたクリスマスケーキの配達。

毎年この時期になると「メリークリスマス〜!」と、社長自らサンタクロースの衣装を着て届けてくださいます♪ 

今年も可愛くて素敵なケーキをいただき、本当にありがとうございました。

こんにちは、Leoです! 12月23日、年末恒例の餅つきをしました。ご家族に参加いただき、会話も弾み、交流の場にもなりました。

年末の恒例のイベントとなりました餅つき。今回ご家族など、沢山の方にご参加いただき、室内と戸外に分かれて開催しました。 

「おはようございます!」と元気に登所した子どもたちは、エプロンと三角巾をしっかり付け「ぺったんしたい!」と大張り切り! 臼に入ったもち米を「うわぁ〜~~!」と嬉しそうに見つめる子どもたちの姿が可愛いくて…。

「ぺったん、ぺったん♪」と言いながらお餅をつく子、真剣な表情の子、楽しそうな表情で一生懸命にお餅をつく子、様々な子どもたちの姿が見られました。 

お餅を丸める時は、コロコロと上手に丸めていました。お餅の上に粉をパラパラとのせ、「できた!」とまるで料理を完成させたような表現の子も。子どもたちにとっては、粘土遊びのような感覚なのかなぁと、微笑ましく見ていました。

丸めながら、つまみ食いしたり、粉が顔やエプロンに沢山付くくらい楽しんで丸めたり、小さな手で丸めた、可愛いお餅が沢山並べられました。 

又、今年も金丸校区の方々が作ってくださった豚汁が、冷えた身体に沁み渡り、美味しさと温かさで心も体もポカポカになりました。

今年は沢山のご家族に参加いただき、保護者同士の会話も弾み、交流の場にもなり良かったです。今後も、保護者の方も参加できるようなイベントを色々企画していきたいと思います。

 (出会いの場Leoスタッフ一同)

久留米食販エルピー電化株式会社 代表取締役社長 佐々木さま

金丸小学校校区の皆さま

今年もご協力いただき、心より感謝申し上げます。

2023年12月18日付けの第391号「シャイニング」を発行しました。「12月、観光・美味しい食事!心温まるおもてなし!大満足の愛知旅行」「11月、熊本日帰り旅行に行きました!!」などを掲載しております。ぜひご覧ください。

当法人は、2001年より「Shining(シャイニング)」を発行しています。

それ以来、発行を続け、今回の12月18日号で通巻391号になりました。

現在は、主に、出会いの場ポレポレ、夢工房、出会いの場Leo、グループホームなどを利用されている皆さんに、当法人の活動などをお伝えするために発行しています。

発行は月1回を予定しています。

ぜひご覧ください。

2023年12月、「拓く通信」第21号を発行しました。「α力で新時代を切り拓く」「地域の農業を一緒にやれないか」「第22回ポレポレ祭り」などを掲載しております。ぜひご一読ください。

2023年12月、「拓く通信」第21号を発行いたしました。

「拓く通信」は、障がいが重くても誰もが地域で暮らしてほしいと願い、「コミュニティづくり」に取り組む当法人の活動を、多くの皆さんに伝えるために制作した広報誌です。

年2回の発行を予定しております。

どうぞご一読ください。

〇配布場所(予定) 

 出会いの場ポレポレ・夢工房・出会いの場Leo・各グループホーム

12月5~7日、観光・美味しい食事! 心温まるおもてなし! 大満足の愛知旅行でした!

名古屋城を観光。本丸御殿はバリアフリーで車椅子でもスムーズに建物内見学することができました。

12月5~7日の2泊3日、利用者さん6名・スタッフ2名・同行者3名の計11名で愛知旅行へ。3日間、天候にも恵まれ、予定していた東山動物園、ジブリパーク、名古屋城と観光地を巡ることができました。利用者さんもスタッフも久留米では味わえない体験、食事に大満足。

1日目、「イケメンゴリラ」で一躍有名になった、日本で一番飼育数の多い「東山動物園」。

2日目、今回の旅行の目玉「ジブリパーク」。愛・地球博の跡地にある広大な公園内に「となりのトトロ」「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」などのジブリアニメにまつわるキャラクターやセットなどの展示がたくさん。

この旅行では、拓くの設立前からお付き合いがあり、法人の設立や運営に大変ご協力をいただいている愛知に拠点のある「社会福祉法人 あさみどりの会」「あさみどりの風」の皆様に、現地での車での移動、観光先でのガイドや車椅子を押していただくなど多大なサポートをいただきました。

そのお陰で、利用者さんもスタッフも体力を温存しながら移動でき、車椅子を押していただくなど手厚いサポートによって一人ひとりに寄り添いながら、観光名所を満喫することができました。

ボランティアに来ていただいたことで、スムーズに旅行することができました。

また、2日目の夕食は「あさみどりの風」が運営する「うどん屋 和來」(就労継続支援B型事業所)で味噌カツ、きしめん、味噌おでんなど「なごや飯」をご準備していただき、関わりのある方も来ていただき、本当に心温まるおもてなしをしていただきました。

「うどん屋 和來」では、味噌カツ、きしめん、てんむす、味噌おでん、名古屋のお土産まで準備していただきました。

3日目、名古屋と言えば「モーニング」。ホテルの方のおすすめの店で。

帰路では、利用者さんが口々に「楽しかった」と。本当に思い出深い、楽しい愛知旅行でした。

現地でおもてなしいただいた「あさみどりの会」「あさみどりの風」「ヘルパーステーション笑の家」の皆様には感謝申し上げます。

(社会福祉法人 拓く  本部長 浦川 直人)